2010年1月アーカイブ

ITやネットがすごく進化したこと

昨年後半からiphoneを持ち始めて、色々自分のIT環境を再整備しようと思って、年末にノートパソコンを新しく買い換えた。で、今回はとにかく自分でどこまで安く快適に環境を作れるか、ということと、とにかくあらゆるデータをネットの側に置く(クラウドっていうのかしら)ということ挑戦しようと思い、イチから取り組んでみた。

まずはノートPCだが、ここは悩みどころだった。パナソニックのレッツノートにするか、acerのネットブック的なものにするか。値段が3倍以上違う。でも、ここはやってみよう、ということで、acerにしてみた。いずれ日本の電機メーカーはPCから撤退するだろうし、そうなったときのことを考えれば、まずはacerでいってみようと。今のところ、これは問題ない。

次に、CPUとOSだが、OSはもうwindows7にした。僕の知識ではその他のOSは扱いきれない。windowsならvistaはありえないので、最新の7で。CPUは64bitにしてみた。これも今のところ問題ない。マウスはブルートュースにしたが、快適。電池の持ちもいい。4,5時間は普通に使える。

問題は統合アプリ。officeは高いので、これを機会にいろいろ試そうと思っていたところだった。一番気になるのはgoogle docsだったが、これはどうもまだ扱いきれない。やり方があるのかもしれないけど、やはりブラウザのみだと、つらいような気がする。とうことで、OPENOFFICEをインストール。でも、これが結構重い。この点だけは不満。問題はこの重さが、PCに由来するのか、それともフリーウェアってこんなもん、ってことなのか?これからの課題だ。

メールは、本当は今使っているアドレスはすべてIMAPにしたいのだけど、まあ、それは無理。で、いったんgmailへの転送をデフォルトに。もちろん、iphoneからドメイン名での送受信を可能にしている(これもIMAPならそういった懸念はないのだけど。。。)。でも、このiphoneからのSMTP送信は、なぜかoutlookで受けると文字化けする(返信のときだけだけど。だから、自分のメーラーはthunderbordにしてみたが、これがかなり快適。特に複数アドレスを利用する場合と、迷惑メールのフィルタは秀逸。でも、受け手がoutlookの場合はかなり多いので、その場合はいちいち新規作成をしなくてはいけないのは面倒。

スケジュールは、googleカレンダーを利用。もちろん、iphoneと同期させている。一方、googleappsを利用しいてるグループがいくつかあるので、他人のを見る場合は、iphoneのappsでgoogleを利用して、それを見ている。

で、結構困ったのが、TODOとか、メモパッド、画像、のようないろいろな形で保管されるもの。これって、統合的にどこかにひとつにまとまって、自動的にネット側に保存され、同期されるようにならないかと思っていたら、evernoteっていうアプリがあり、これが超便利。
https://www.evernote.com/

これで、先ほど言っていた、あらゆるものをシームレスにネット側にセキュアにおく、ということをほぼ実現できそう。たとえば、名刺とかも、もらったその場でiphoneのevrenoteでパチリ。画像で保存され、タグをつけられるのは当然だが、なによりすごいのがその画像の中にある文字を認識してくれること。これにはびっくり。いまはまだ英数字だけだけど、これが日本語にも適用されるとすると本当にすごい検索能力になりそう。これまたすごいのが手書き文字も認識してくること。すごいーーー。

ということで、とりあえず、画像、メモ、音声、ファイルはすべてevernoteにどんどん保存(というか、iphoneつかって保存するといつの間にかネットに保存)して、あとからタグやファイルで整理、あるいは検索すればいつでも掘り出せるようになっている。そのうち、音声からも音声認識で検索できるようになるのではないだろうか。

ということで、長々と書いたけど、このすべての機能を入れてもイニシャルでは10万円かからず、ランニングも月額1万円以下だというのは、驚くべきことだ。そして、ネットの向こう側にメールとスケジュールはgoogleに保存され、画像、音声、アイディア、ファイルはevernoteに保存される。いやはや、本当にすごい世界になったものだ。


Author:渡辺健堂
1971年生 北海道出身 北海道大学法学部卒
卒業後、㈱日本長期信用銀行入行。コーポレートファイナンス業務、マーケット部門でミドルオフィス業務に従事。その後、ベンチャー企業を経て2000年にヘッドハンティング会社の設立に参画。2002年に同社代表取締役社長に就任。投資ファンドにおける投資先経営陣確保の重要性に着目、幅広い業界の経営者候補との強いパイプラインを築く。
2006年㈱エグゼクティブ・ボードの立上げに参画、主に金融の他、事業開発、事業企画などを得意とし、経営者発掘と投資ビジネスの融合を模索している。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.22-ja