2008年10月アーカイブ

日本企業のグローバル展開が本格化

最近はクライアント企業様の経営者とお会いしても、以前のような景気の良い話は極端に少ない。
各社縮小する国内マーケットで生き残りをかけるべく、商品やサービスの差別化や付加価値化に腐心している。

また、先細りする国内マーケットに見切りをつけ、本格的に海外、特に中国を中心としたアジアマーケットへ展開を加速化させたり、進出に向けた具体的な事業戦略を描く企業も増えている。
実際、当社にも海外展開に向けた経営人材の依頼が増えている。

アパレルSPA大手のY社は国内事業の堅調な伸びを背景に中国、韓国、香港の出店を加速させ、且つシンガポールやロシアにも進出する。また、インテリア・ホームファニシング大手のN社は昨年進出した台湾の店舗展開を拡げ、ノウハウやインフラを構築し、中国などアジアへの本格的展開に備える。

国内大手情報サービス企業は、豊富な資金や人材を活用し、既存事業の海外展開を急ピッチで進める意思決定をした。また、今後アジア、欧米で同様の事業や周辺事業を展開している企業のM&Aも積極的に進めていく計画である。

この案件は、グローバル展開している日本企業の海外現地法人でマネジメントを経験された人材、欧米企業のアジアエリアで経験を積んだ日本人や、日本語を使える外国人、日本企業でビジネスの基本を身に付け海外に飛び出し、ベンチャー企業に参加した人材などが対象になると考える。

また、国内や海外でのビジネスディベロップ等の経験があり、日本人だけでなく外国人の人事労務管理に強みを有する30代~40代半ばくらいの人材が適任と考える。

ご自身の可能性を日本だけにせず、アジアを含めた世界でチャレンジしてみてはいかがだろう?

本質を大事にしたい!

ここ最近、新聞やニュースで、アメリカの金融破綻に端を発した不況が全世界を巻き込み、日本も急激な景気減速に陥っていることを伝えている。

エグゼクティブサーチの仕事は企業経営者や活躍しているビジネスマンに日々お会いする事で、社会や経済の変化をいち早く、察知することが出来る。
今回のこの不況は少なくとも私が今まで経験したことがない、根が深い構造的課題が複雑に入り組み、暗いトンネルから抜け出すには大きな犠牲と多大な時間が必要と思われる。

一般的には、このような時期には企業は採用を手控え、ビジネスマンも大きな変化(転職や起業)には慎重に構えてしまうものである。

一方、優れた経営者の下で時代や社会の変化を見通し弛まぬ努力を継続し今も事業成長を実現している企業は各社が採用を手控える時期こそ、優秀な人材獲得のチャンスと考える。

また、今まで会社の成長を一生懸命支えてきたビジネスマンも会社や事業が立ち行かなくなり、この機会に異業種への転身や起業を決意する人も少なくない。

要するに、この時代をどう捉えるかが重要と考える。
今までも日本経済は好不況を繰り返し、その中で生き残る会社や成功する個人が生まれてきた。

一代で売上数千億円の大企業に成長させた経営者は、「元々、会社というものは実体のないものだから何時潰れても不思議はない。だからこそ普段から当たり前のことを当たり前にやるしかない!」と言い切る。実際、この会社とは15年近くお付き合いして、危ない時期を何度も直面し、そのピンチを乗り切る度に大きく成長してきた。

また、先週お会いした30代の経営人材は、子供の頃父親の仕事で長く海外生活を経験した。日本の大学を卒業し子供達の教育に興味を持ち、教育関連の大企業に就職し、数年後、友人と共にベンチャーを創業しある程度の成功を手にした。
しかし、彼はそれに満足せず、今までの人生でこだわりを持つようになった<海外>、<教育>、<事業開発>を満たす会社、ベトナムと日本の発展の架け橋の創業に参加することを決めた。

こういう時代だからこそ、今一度、我社が世の中に存在する理由とは?
自分が人生で成し遂げたいことは?
をあらためて考えて行動したい。


Author:竹内薫
1955年生 福岡県出身 78年立命館大学卒
研究開発型ベンチャーの設立に携わったのち、82年(株)リクルート人材センター(現リクルートエージェント)入社。
人材紹介、エグゼクティブ・サーチ、教育研修事業部長、人事部長を歴任。
99年に㈱スピリッツ(人事・採用コンサルティング事業)を設立。
国内企業の成長を人事・採用面で支援する。
06年8月、経営人材に特化した人材サービス㈱エグゼクティブ・ボードを設立。
代表取締役に就任。
経営者及び経営人材の発掘と成長支援をライフワークとする。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.22-ja